藤原整骨院

当院はそんなあなたの為の五十肩専門整骨院です

実は、五十肩じゃないかも!?

五十肩に似た症状の疾患

肩の痛み、五十肩の症状だからといって、全てが五十肩、四十肩とは限りません。

五十肩の症状と似た症状が出るのが、リウマチや肺がんなどです。

リウマチの主な特徴

リウマチは、両側性になってきます。両方の肩が痛んだり、各関節が左右痛み出したりします。
また、血液検査では炎症反応の数値があがります。

肺がんの主な特徴

肺がんでは、成長因子が各関節に集まってきて関節に痛みを出します。
肩関節から痛み出すこともある為、五十肩に間違われやすいのです。
また、指の関節部分だけが赤く腫れたりする症状やバチ指と言って指先が大きくなったりすることもあります。
肺がんと言っても部分により症状の出方が変わってきます。

  • 肺門型肺がんの自覚症状としては、頑固な咳や痰、血痰などがあります。
  • 末梢型肺がんでは、自覚症状が現れにくく約3/4が無症状になります。
  • 肺の上部にできて肋骨へ拡がる肺がんは、パンコースト型肺がんと呼ばれています。
    この型では、肩から腕に広がる痛みやしびれなどの症状が、最初に出るために五十肩などと間違われることがあり、注意が必要になってきます。

肺がんの症状がわからないまま、五十肩と診断されていることがあるかもしれません。
十分に様々な可能性を念頭に五十肩・四十肩の施術に専念するようにしましょう。